fc2ブログ

2012-09

封印してきたできごと その1

「封印してしまった古い事件から私が学んだこと」

http://kamumi.blog24.fc2.com/blog-entry-179.html

その日。私は,とある料理屋(料亭?)末席におり,「針のムシロ」とはこういう状況を言うのか…という不思議な感慨でただただ俯いて黙って座っていた。

体の大きい男の学年主任がその席上で泣き崩れ,先生たち全員に詫びた。そして,主任を慰める周囲の先生の冷ややかな視線がすべて私に向かっていた。その原因をつくったのは私だったからだ。

主任が泣いた理由それは,先生方全員をタダで沖縄旅行に連れて行くことができなかったからだ。先生一人分が当時で10数万円以上のプールがあり,それを急きょとりやめ,自腹で,しかも食事だけの慰労会となり,「それなら参加します」と言った,私の為に開かれた席上であった。

毎年,毎年,生徒から教材費や本代を定価で集金し,業者には仕入れ値を渡し,差額を裏金としてプールしていた。そのお金は,中堅の女先生が管理し,繰り上がり持ち続け,卒業生を担当した学年で慰労に使うという仕組みだった。

新参の若い教師は,事態が進展するまで,カヤの外におかれるわけで,3年以上かけて知り,ツアーを申し込む瀬戸際まで知り得なかったことだった。

私は「校長の子1と2」でも書いたけど,自分の高校の卒業式直前に,地方都市の親元を飛び出し,都会で転々と仕事,アルバイトを替えていた。

教師は私にとって最悪の仕事だったはずだった。が,転職と転居を繰り返し,さらにその後入学した夜間の大学生活を支える為にあまりに貧しい日々をおくっていたので,教職の単位をとり「生活の安定」というカードに,手を出してしまったのだった。

「金で職業を選ぶな」とは今でも人には言うが,私は若い時にそれを身をもってやったことがあるのだよ。人はその人の中身よりも見せかけや職業で,判断するので,私に対する対応はそれまでも今も上がったり(まっそれはあまりないか…)下がったりだ。人の評価ほどあてにならないものはない。( 実は「封印してしまった古い事件 2は 人の評価のこと つまり「内申書」のことだ これは 私も手を下したので懺悔だ)人はいつの日か自分のすべてを清算してあの世に向かうことになっている。だから私も書くのだよ。

«  | ホーム |  »

プロフィール

スエヨギ(twitter名 こみなみなみこ)

Author:スエヨギ(twitter名 こみなみなみこ)
 ↑ 
 画像は 
 米づくりやめたきっかけ
 猿30匹による襲撃時の監視カメラ
 からの至近写真 
(2016年10月より主にニンニク栽培に転向)
 
 今の生活は
 軽ワゴン車の移動
 で成立している
 
 月1回400キロの
 2箇所居住地を往復している 
 
 体力&気力&知力と
 見果てぬ夢とのコラボは続くよ

 気になるキーワード

 ヨーガ 自然食 
 在来工法手刻みによる木工事 
 リサイクル品
 自然エネルギー
 鍼灸指圧
 田舎暮らし
 移住
 小屋暮らし
 ---
 主張
 ↓
 脱原発
 反TPP
 やや右寄り リベラル
 極左×
 ネトウヨ×
 

 
 

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

農の食 (479)
農作業 (21)
日々の暮らし (102)
ヨーガ ヨーガ ヨーガ (57)
雑感 (148)
脱原発を目指そう (60)
目指せ快適な家 (15)
お知らせ (34)
未分類 (189)
●●●町一人オンブズウ-マン (11)
組織は腐るのこと (5)
責任の所在を転嫁しあう底なし時代 (1)
現代医学もいいけど鍼灸指圧もいいよ! (5)
Twitter でのこと (96)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード