fc2ブログ

2024-02

街のくらし 1 図書館の不思議コーナー

 県庁所在地の街は,住むにはいい規模だ。あふれかえるほどの人はいないし,大都会のよそよそしさとも無縁だ。どこにでもある普通の地方都市だ。
 買い物に便利で,通信の不自由もなく,産院からお墓,映画館,大型スーパー,一通り何でもある。人も多すぎない。こういう地方都市は実は,一般の人間にとっては,大都市以上のほどよい快適さがあるのだ。 ちょっと足を延ばせば海にも山にも近い。文化施設も立派すぎるのが(←まっ日本中どこへ行っても訳のわからない箱ものは多い…)あったり,何でもひととおりそろっている。

 今日は図書館のこと。この街の県立図書館で特徴的なのは,妙に賑わっているところがあるのだ。そこは閲覧室ではないのだ。図書館の一部ではあるがちょっと目には図書館には見えない一言で言えば解放区のようなコーナーだ。

 蔵書が並ぶ閲覧室や閲覧室の中にあるブラウジングコーナー(新聞雑誌を読むところ)に入るにも,カバンはロッカーに預けないと入れないほど厳重なのだ。そうやって入る閲覧室の中はさほど賑わっているわけではない。

 ところがこのコーナーは図書館の入り口を入ってすぐ右手にある。活気があって,空いているのを見たことがない。おしゃべりは結構ある。

 大人や子供が入り乱れて,机に向かって座っている。勉強室は別にあるので,(高校生あたりが真剣に学習しているのも見える)勉強コーナーというほどのものでもない。騒いでいると退場させられるようなことも書いてある。一人分ずつの席には書物や資料を広げる十分なスペースがある。横に机が並んでいて両隣には仕切りがない。机の前には低い衝立があって,向かいの列にも机が並んでいる。勿論一心に調べ物をしている老人もいる。勉強している子供もいる。常連がいてわいわいやっている感じだ。だから気になる不思議なコーナーなのだ

 このコーナーを使いこなしたら,この図書館の通なのかも… 
 いつか座ってみようっと どんな気分なんだろう

 

«  | ホーム |  »

プロフィール

スエヨギ(twitter名 こみなみなみこ)

Author:スエヨギ(twitter名 こみなみなみこ)
 ↑ 
 画像は 
 米づくりやめたきっかけ
 猿30匹による襲撃時の監視カメラ
 からの至近写真 
(2016年10月より主にニンニク栽培に転向)
 
 今の生活は
 軽ワゴン車の移動
 で成立している
 
 月1回400キロの
 2箇所居住地を往復している 
 
 体力&気力&知力と
 見果てぬ夢とのコラボは続くよ

 気になるキーワード

 ヨーガ 自然食 
 在来工法手刻みによる木工事 
 リサイクル品
 自然エネルギー
 鍼灸指圧
 田舎暮らし
 移住
 小屋暮らし
 ---
 主張
 ↓
 脱原発
 反TPP
 やや右寄り リベラル
 極左×
 ネトウヨ×
 

 
 

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

農の食 (479)
農作業 (21)
日々の暮らし (102)
ヨーガ ヨーガ ヨーガ (57)
雑感 (148)
脱原発を目指そう (60)
目指せ快適な家 (15)
お知らせ (34)
未分類 (189)
●●●町一人オンブズウ-マン (11)
組織は腐るのこと (5)
責任の所在を転嫁しあう底なし時代 (1)
現代医学もいいけど鍼灸指圧もいいよ! (5)
Twitter でのこと (96)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード