fc2ブログ

2024-02

サービスセンターにカメラを持ち込む

 2ヶ月以上前に私愛用の富士フイルムのデジカメの3代目が,壊れてしまった。今度の買い替えをずっと考え続けてきた…
 
 これがそれ。

レンズが出っ放しになって収まらない。サポートに電話をすると,宮城の工場に送って,最低でも1万5000円ほどかかる。

 このカメラは4年前に私としては,清水の舞台から飛び降りて(←まっ,時々あちこちでこの舞台は飛び降りてはいるが…)3万円以上のをネットで2万円代で買ったものだ。
 光学18倍。接写も2段階あって10cmくらいの場所からでもOKなのだ。少々重いが,ずっと使い続けるつもりで買ったのだ…ああそれなのに…

 直営のサービスセンターに持ち込むと制限時間30分以内で,その場で修理可能ならば無料というシステムがあることを知って,そういうかけみたいな話は結構好きなのだ。その日をねらっていたのだ。

 ようやく大阪の本町というその場に出向くことができた。村の山の家からは7時間,街の家からは快速電車で75分。ひたすら機会を待った…

 結果

 直らなかった…というか,開けてみた様子がない…

 富士の大阪ビルの立派な社屋から3分,貸しビルの3Fの1室にその部屋はあった。他には客が誰もいなかった。受付には人がいなく,呼び鈴で中から出てきた人が,「10分ほど時間かかります。それまでお待ちください」と言う。

 私はあわてて,「30分時間がもらえるらしいので,十分に時間を使ってください」と言ったが,あっと言う間にカメラもそのままに見積もり書を持って出てきた…見積もり書作成の時間だったのでは?

12600円。それもそこに,受け取りに行っての値段。預ける訳ない… なんだかなあ。技術者というよりも営業の顔だったし… フタを開けて本当に壊してもいいからしっかり見て欲しいといったのだけど… これって勝手な思い違い?

サービスセンターって何よ?

富士カメラ

«  | ホーム |  »

プロフィール

スエヨギ(twitter名 こみなみなみこ)

Author:スエヨギ(twitter名 こみなみなみこ)
 ↑ 
 画像は 
 米づくりやめたきっかけ
 猿30匹による襲撃時の監視カメラ
 からの至近写真 
(2016年10月より主にニンニク栽培に転向)
 
 今の生活は
 軽ワゴン車の移動
 で成立している
 
 月1回400キロの
 2箇所居住地を往復している 
 
 体力&気力&知力と
 見果てぬ夢とのコラボは続くよ

 気になるキーワード

 ヨーガ 自然食 
 在来工法手刻みによる木工事 
 リサイクル品
 自然エネルギー
 鍼灸指圧
 田舎暮らし
 移住
 小屋暮らし
 ---
 主張
 ↓
 脱原発
 反TPP
 やや右寄り リベラル
 極左×
 ネトウヨ×
 

 
 

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

農の食 (479)
農作業 (21)
日々の暮らし (102)
ヨーガ ヨーガ ヨーガ (57)
雑感 (148)
脱原発を目指そう (60)
目指せ快適な家 (15)
お知らせ (34)
未分類 (189)
●●●町一人オンブズウ-マン (11)
組織は腐るのこと (5)
責任の所在を転嫁しあう底なし時代 (1)
現代医学もいいけど鍼灸指圧もいいよ! (5)
Twitter でのこと (96)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード