fc2ブログ

2024-02

「気のパワー (雑感)2」

 インドで紹介してもらったヨーガの先生は,60代の女性で穏やかで温かい人だった。落ち着いた綺麗で聞きとりやすい声だった。

 私は元もと体が硬く,慣れない体の動きで生じる痛みやら疲れで,「死体のポーズ」が始まるとホッとするのと同時に声の心地よさで,その後はいつだって深い眠りに入ってしまった。

 すべて終わってから「終わりましたよ」と声をかけられハッと目が覚める。「気持ちよくなって寝れるくらいだと最高なんですよ」と励まされ,それを喜んでしまうようなただの劣等生だった。その場の生徒の空気も和やかで,ただただその場には心地よい「気」」が流れていた。

 教室の帰りには,体中がポカポカし,指先にはいつも感じていたピリピリするあの「気」が出ていた。がそれだけで十分だった。もう「人を飛ばす」ような「気」はどうでも良くなってしまっていた。

 長いこと忘れかけていた「気」のことが「気」になり出したのは,鍼灸の先生に「ヨーガを長くされていただけに経絡がしっかり繋がっている」と言っていただいたことで,以前よりも「気」の通りがいい体になっているのではないかとふと思ったからだ。

 気というものは目に見えないとはいうけど,「いい気」についての感じ方は結構共通しているようだ。指先がピリピリあるいはチリチリする。体が暖かくなる。熱くなる。軽くなる。それってあきらかに血行がよくなっているのだ。

 緊張したり怒ったり悲しんだりすると体は固くなり血行が悪くなる。ゆったりした呼吸は心と体の緊張を取り除いてくれ,それは血行をよくすることにつながる。

 でも血行がよくなることイコール「いい気」ではないと思う。それなら運動選手がみんな「いい気」なのか?逆に「虚弱」な人でも「いい気」の人はいるゾ。

 人に温かい,いい影響を与えるような力のある「気のパワー」というものはその人の心の持ち方とか,心根とかに大いに関係しているように私には思えるのだ。だからこそ単なる血流量とか電流量とかでは数値化できそうにない,もっとぶっとんでしまって,親の因果,因縁とか不思議な世界の話にまでいっちゃいそうになるので困るのだとも思う。

 ついでながら,人と人はいい「気」でつながることが大事だ。自然もいい人の「気」とつながりたがっている。




«  | ホーム |  »

プロフィール

スエヨギ(twitter名 こみなみなみこ)

Author:スエヨギ(twitter名 こみなみなみこ)
 ↑ 
 画像は 
 米づくりやめたきっかけ
 猿30匹による襲撃時の監視カメラ
 からの至近写真 
(2016年10月より主にニンニク栽培に転向)
 
 今の生活は
 軽ワゴン車の移動
 で成立している
 
 月1回400キロの
 2箇所居住地を往復している 
 
 体力&気力&知力と
 見果てぬ夢とのコラボは続くよ

 気になるキーワード

 ヨーガ 自然食 
 在来工法手刻みによる木工事 
 リサイクル品
 自然エネルギー
 鍼灸指圧
 田舎暮らし
 移住
 小屋暮らし
 ---
 主張
 ↓
 脱原発
 反TPP
 やや右寄り リベラル
 極左×
 ネトウヨ×
 

 
 

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

農の食 (479)
農作業 (21)
日々の暮らし (102)
ヨーガ ヨーガ ヨーガ (57)
雑感 (148)
脱原発を目指そう (60)
目指せ快適な家 (15)
お知らせ (34)
未分類 (189)
●●●町一人オンブズウ-マン (11)
組織は腐るのこと (5)
責任の所在を転嫁しあう底なし時代 (1)
現代医学もいいけど鍼灸指圧もいいよ! (5)
Twitter でのこと (96)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード