fc2ブログ

2024-02

私と肉食

   私には環境問題から「肉食やめる!」を選択した暮らしが過去にほぼ15年間ある。
 1990年代のネットワーク地球村の高木氏の講演を聞いて,自分の食生活を変えようとしたのだ。
 
 同席の食事の時に,肉を食べない理由を色々言い訳するのは面倒なので,「性格悪いから,
 ちょっと肉やめている。性格穏やかになるかどうか…」なんて言ったりもした。

 本気にとる人がいるのには閉口したが… ←(トホ。お前が言うかって…)

  マクロビの学校にも田舎暮らしの前に1年間通った。田舎暮らしが穀物菜食だけでやっていけるのなら
  経済も大助かりという理由だ。

  だけどマクロビは私には定着しなかった。陰も陽もピンと来なかった。
  私は魚と卵と牛乳は摂っていた。近くの小魚なら安いし,たんぱく質不足から逃れたかったからだ。
  卵も乳もそれなりのものは求めていた。

   マクロビでは出会った人達の多くがあんまり幸せそうにも健康そうにも見えなかった。
 全部の歯が根元から欠けていた講師がいた。ある日,ぽろっと次々に欠けたのだとか。
 カルシウムが不足らしいので真珠の粉を飲んでいるとのことだった… 
 マクロビの人の子供にお菓子を出すのは,多分今でも犯罪行為だ。
 
 肉食しないのはすぐ慣れる。肉がだんだん嫌いになるからだ。口の中でぐにゃぐにゃする感触も嫌になるし,
 匂いや汁がまな板につくのも気持ち悪くなる。

 それと禁肉食を続けられた一番の決めて。

 それは,以前の借農地のすぐ近くにある大型豚舎だった。無菌豚で有名だった。
 北陸の過疎の山間部で,人知れず,窓なく,真っ暗闇の中で多数の豚が飼われている。知らなかった世界だった。

 生まれて陽の光も命の喜びも知らず殺されて食べられる為に死んでいく命。
 こういう飼い方をしても,そういう肉も食べてもいけないような気がしたのだ。

 で,今はまた食べ始めている。コラーゲンだ。足腰が必要としているのだ。
 陽にやられた顔の深いシワにも効くようで,少しマシになった。

 ごめんなさい。動物さん達。

 素性の知れたところで飼われたお肉を少しだけ,少しづつ頂いてます。すみません。

 夫にはずっと食べてもらってた。大体ステーキ。←簡単だし,別料理で済むから。
 そのせいか 顔つるつる ( ;∀;)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kamumi.blog24.fc2.com/tb.php/455-f1e354c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | ホーム |  »

プロフィール

スエヨギ(twitter名 こみなみなみこ)

Author:スエヨギ(twitter名 こみなみなみこ)
 ↑ 
 画像は 
 米づくりやめたきっかけ
 猿30匹による襲撃時の監視カメラ
 からの至近写真 
(2016年10月より主にニンニク栽培に転向)
 
 今の生活は
 軽ワゴン車の移動
 で成立している
 
 月1回400キロの
 2箇所居住地を往復している 
 
 体力&気力&知力と
 見果てぬ夢とのコラボは続くよ

 気になるキーワード

 ヨーガ 自然食 
 在来工法手刻みによる木工事 
 リサイクル品
 自然エネルギー
 鍼灸指圧
 田舎暮らし
 移住
 小屋暮らし
 ---
 主張
 ↓
 脱原発
 反TPP
 やや右寄り リベラル
 極左×
 ネトウヨ×
 

 
 

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

農の食 (479)
農作業 (21)
日々の暮らし (102)
ヨーガ ヨーガ ヨーガ (57)
雑感 (148)
脱原発を目指そう (60)
目指せ快適な家 (15)
お知らせ (34)
未分類 (189)
●●●町一人オンブズウ-マン (11)
組織は腐るのこと (5)
責任の所在を転嫁しあう底なし時代 (1)
現代医学もいいけど鍼灸指圧もいいよ! (5)
Twitter でのこと (96)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード